山梨県倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された会です。倫理研究所は、倫理経営の実践と普及を目的とし、企業経営者を対象に「経営者モーニングセミナー」等を開催しております。

TEL 055-268-3621

倫理法人会とは

倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された会です。「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、まずトップ自らが純粋倫理を学び、変わることによって、社員や社風を変え、健全な繁栄を目指しています。

職場の明朗化と企業の活性化のために「倫理経営講演会」「経営者の集い」等を全国的に開催しています。また、経営者の学習活動として、毎週1回、早朝より全国719ヵ所で「経営者モーニングセミナー」を開いています。各職場では、毎朝『職場の教養』を活用した朝礼を実施。喜び溢れる働きの輪を広げています。
倫理法人会員数は約6万8千社です。

山梨県倫理法人会について

山梨県では、10の単位法人会があり、日月曜日を省く週5日間、10ヶ所で朝6時よりモーニングセミナーが開催されています。

山梨県倫理法人会会員数は、600社です。

山梨県会長ご挨拶

山梨倫理法人会キーワード

【つなごう未来へ倫理の絆!】

山梨県倫理法人会会長  梶原 幸子(かじはら さちこ)

令和4年度は、丸山敏雄創始者の没後70年になります。
創始者は、倫理の実践報告者を一人でも多く世に排出する事を志望されておられました。
倫理は学ぶだけではだめです。学んだ事を実践して結果が出た時、初めてその良さがわかるのです。
そして、その喜びを多くの人に伝える、これこそが倫理運動の原点と言えます。今年は原点に立ち戻り、皆様と倫理を学び実践し人に伝える一年にしたいと思います。
中期計画2年目の今年度は、今までの普及拡大委員会にかわりビジョン会議をおこないます。これは山梨県倫理法人会の未来、また皆様の単会の将来を見据えて共に考えていこうと言う大きな目的があります。立ち上げた時の先人の熱い思いを受け止めて、未来に繋げていきましょう。そのために、単会の会長には特に人材育成に注力していただきたいと思います。
令和7年には、山梨県倫理法人会は900社を達成し設立30周年を迎えます。そのために、今年度は中間650社、期末700社の普及目標を掲げました。目標に向かい一丸となって皆様とともに歩んでいきたいと思います。
どうぞ今年一年宜しくお願い申しあげます。

山梨県倫理法人会役員

会長
梶原 幸子


(株)カジハラ

顧問
長崎 幸太郎


山梨県知事

副会長
東谷 チサト


千里(株)

副会長
長田 美子


マナビス化粧品

幹事長
天野 一


甲府市議会議員

副幹事長
根本 康文


(株)山十産業

事務長
依田 賢延


メットライフ
生命保険(株)

副事務長
保坂 剛志


(株)センティス 21

監査
堀内 薫


新都市設計(株)

広報部長
小林 拓矢


(株)シーキューブ デザイン

MS委員長
滝口 稔


TAK

MS副委員長
植竹 由美


由友会

研修委員長
渡辺 徹


渡辺配送センター

研修副委員長
野武 直記


ユニテック(株)

朝礼委員長
白石 猛


(一財)日本おもてなし教育機構

青年委員長
長澤 貴仁


健康麻将
Kai やまなし

青年副委員長
小松 かおり


都留市読み聞かせボランティア
『こぶたの会』代表

相談役
三浦 紀元


三浦化成工業(株)

相談役/法人アドバイザー
古屋 哲男


(株)古屋装身具商会

相談役/法人スーパーバイザー
大村 義之


(株)大栄測量

相談役/法人スーパーバイザー
小俣 政英


(株)OMT

相談役
弦間 一彦


(株)日動建設 ひまわりハウス

相談役
日本 富士夫


ジャパン OJT 研究所